Monthly Archives: April 2014

  • David “Shadi” Perez

    shadinyc.com

    David “Shadi” PerezとNYCのストリートを歩くのはNYCの渋滞の中にいるようだ。2ブロック歩いただけでも「おつかれ!」って声がかからないことがない。その声は建物の階段、車、非常階段、ショップ、自転車そして屋上からも聞こえてくる。NYCである程度生活していたら絶対Shadiにどこかで会ってると思うし、もし会ってないんだったら会うことをオススメする。

    ブロンクスで生まれ、死ぬまでニューヨーカーのShadiは80年代のメッセンジャーシーンを撮影したフォトグラファーとして活動をスタートさせ、ヒップホップシーンに活動の場を移し、俺たちもよく知ってる写真やビデオの撮影をしてきた。彼が撮ってきた写真のコレクションを見るとNYCカルチャーの歴史そのものが手にとってわかるはず。その写真や彼がやってきた仕事がNYCを象徴するのか、Shadi自身が街を象徴する存在なのか分からなくなってしまうほどだ。彼のスタイルは正直で人々の人間性を明らかにするもので、Shadiと実際に会ってみるとわかるが一緒にいるとリラックスでき、自然にチルができ、自分自身でいられる。そんな自然な自分をShadiがカメラで記録してくれる。

    古いライカを肩に下げて渋滞をピストで駆け抜ける彼を街で見かけるが、いつもフィルムをたくさん持って次のイメージやクレイジーなNYCを形成する隠されたスポットや面白いストーリーを常に探している。俺にとって彼こそが生きるニューヨークで、俺の社会生活やキャリア、NYCに対する愛はすべて彼のおかげでできたものだと言っていいだろう
    -Idaho Bob

    お気に入りのエリア:チャイナタウン
    安くて上手い飯屋:Pho Grand
    お気に入りのバー:The Ear Inn
    お気に入りのコーヒーショップ:Falai
    最高のレコードショップ:Turntable LAB
    お気に入りの服屋:Odej
    お気に入りの観光客向けスポット:Coney Island
    お気に入りのバイクショップ:Dah Shop
    外でも飲めるオススめスポット:夏の日曜日はEpstein’sで決まり
    お気に入りの博物館かギャラリー:MOMA
    好きな自転車向けライディングかスケートスポット:自転車はProspect、スケートはCourt Houses
    お気に入りの飯屋:An Choi
    NYの隠れオススメスポット:Café Katja
    お気に入りのスケートショップ:KCDC
    お気に入りの地元の料理や飲み物:HNH Barbecue
    好きなNYのレジェンド:Futura
    お気に入りの年一イベント:Pickle Day
    NYCでわかっちゃいるけど、止められない楽しいこと:酔っ払って夜通しDJ
    最高のライブハウス:Mercury Lounge
    お気に入りの公園:DeSalvo Park Little Italy
    最高のピザ:Lasso
    最高の床屋:Blind Barber
    最高のタトゥーショップ:Invisible(俺がタトゥーしたければ)
    最高の靴屋:Christian Lou Boutin
    最高のカメラレンタル: K and M
    NYならではと言えば?:犬ぐらいでかいネズミ
    YankeesとMetsどっちが好き?:METS。いつか勝つと思う

  • Dave Ortiz

    クレイジーDave?いやいや、いかれたジョーク、いかれたゲーム、仕事人間、そしてぶっ飛んだスタイルって言う方が合ってる。ペインター、80年感全開のBMXライダー、デザイナー(彼自身はデザイナーとは思っていなくてアレクサンダー・マックイーンの「最近は誰でもデザイナーで、飼い犬さえもデザイナー」という言葉を使って反論する。本当だよね!彼の飼い犬Squishyも自分のブランドを持ってるぐらいなんだから)、フォトグラファー、NYCのスケートシーンで冗談を言いながら楽しんでいる。Daveは23rd streetで南に行けば会える最高でナイスで見栄を張らないのに超面白い人の一人だろう。イーストニューヨーク出身のニューヨリカンで、DQMの設立者、DaveはNYで何が旬かいつも知っているし、最近立ち上げた新しい店Dave's Wearhouseで私たちたちを驚かせてくれる。この春にチャイナタウンにオープンする『Daytimes with Crazee Dave』という店でTV番組を始めたり、これからも彼に目が離せない存在だ。 -Ulli Barta

    お気に入りのエリア:金が溢れるマンハッタンにあるローワーイーストサイド
    安くて上手い飯屋:RockawayビーチにあるRockaway tacosはNYだけ
    お気に入りのバー:Epstein’s
    お気に入りのコーヒーショップ:Veselka
    最高のレコードショップ:Bleeker bobs
    お気に入りの服屋:EpauletとOrchard StにあるBest Men’s pants
    お気に入りの観光客向けスポット:Ride the Cyclone
    お気に入りのバイクショップ:チャイナタウンのDa shop
    外でも飲めるオススめスポット:Epstein’s
    お気に入りの博物館かギャラリー:MOMA
    好きな自転車向けライディングかスケートスポット:ウエストサイドを上がってGWB からのPalisades
    お気に入りの飯屋:Little Frankie
    NYの隠れオススメスポット:East river park
    お気に入りのスケートショップ:NYCにはたくさんあるし、別になし
    お気に入りの地元の料理や飲み物:The Meatball shop
    好きなNYのレジェンド:Ricky Powell
    お気に入りの年一イベント:Redbull manny mania
    NYCでわかっちゃいるけど、止められない楽しいこと:Pedicures
    最高のライブハウス:Irvin plaza
    お気に入りの公園:17th streetと2nd aveにある公園
    最高のピザ:Artichoke margarita slice
    最高の床屋:9thストリートにある3 ave barber school
    最高のタトゥーショップ:Invisible ink
    最高の靴屋:Dave's Wear House
    最高のカメラレンタル:カメラも貸してくれて、使い方も教われるLomo workshop。マジでプライスレス
    NYならではと言えば?:ニューヨークの水道水。世界一でしょ
    YankeesとMetsどっちが好き?:Mets。1986年にワールドシリーズに行ってそれ以来ファンだから

  • Austin Horse

    彼は人間っていうより機械だと思う。だって彼の足や意志や精神は疲れることを知らないのだから。そして彼はサムライの名誉とレッドブルの強さを持っている。それに野蛮な美貌を追加すれば、Austin Horseってわけ。

    Austinは生後三ヶ月で自転車に乗り始めて以来ずっと自転車に股がってきた。メッセンジャーとして6年以上のキャリアを持ち、NYCのボロボロのストリートでレースをしてきた。そしてその中のレースで優勝も飾っていて、NACCCでは2006年と2008年に2度の優勝を遂げた。
    そしてTimes-Up! Environmental Groupと一緒にNYCのボロボロのストリートで自転車のために権利ために日々奮闘している。Austin Horseが無料で自転車のメンテナンスに関するワークショップを開催して、リムの組み方やパンクの治し方を人々に教えて救ってきたヒーロー。さらに映画ではスタントもこなしながら私たちにフードデリバリーをしてくれている頼もしい男がAustin Horseだ- Kym Perfetto

    お気に入りのエリア:全て
    安くて上手い飯屋:BAD Burgerのprix fixe
    お気に入りのバー:Second Chance Saloon
    お気に入りのコーヒーショップ:Stump town
    最高のレコードショップ:Other Music
    お気に入りの服屋:Beacon's Closet、EMS、Mishkaで最近服を買った
    お気に入りの観光客向けスポット:Governor's Island
    お気に入りのバイクショップ:Times Up!
    外でも飲めるオススめスポット:Frying Pan
    お気に入りの博物館かギャラリー:the Whitney
    好きな自転車向けライディングかスケートスポット:帰り道
    お気に入りの飯屋:LESにあるMama’s Food Shop
    NYの隠れオススメスポット:Eagle Stにある屋上農園
    お気に入りのスケートショップ:AutumnかShut
    お気に入りの地元の料理や飲み物:NYCの水道水
    好きなNYのレジェンド:Sarge
    お気に入りの年一イベント:Times Up! が開催する新年ライド
    NYCでわかっちゃいるけど、止められない楽しいこと:タクシーで空港に向かう
    最高のライブハウス:マンハッタンのWebster Hall、ブルックリンはAcheron
    お気に入りの公園:Fort Greene
    最高のピザ:Lombardi’s
    最高の床屋:Eddy's
    最高の靴屋:友達がいたらDQM
    最高のカメラレンタル:Haute Capture
    NYならではと言えば?:全部
    YankeesとMetsどっちが好き?:Joeには悪いけどMets

  • Amy Gunther

    Amy Gunther (kcdcskateshop.com)は生粋のニューヨーカー。歩くのは早いし、やるに値する事をしっかりやり遂げる奴らを知っている。そして最高のスケートショップのオーナーでもある。ヨガ、コーヒー、暖かい天気でのチル、笑いを愛し、楽しむことを忘れないで大学を卒業しようとしてる女性だ。そしてAmyは間違いなくやり手でみんなから好かれる人物。なんていったて彼女は最高だからね。これマジな話で。 - Bradley Carbone

    お気に入りのエリア:ローワーイーストサイド
    安くて上手い飯屋:West Fourth StreetのDojo
    お気に入りのバー:Motor City
    お気に入りのコーヒーショップ:Oslo
    最高のレコードショップ:Sound Fix
    お気に入りの服屋:Opening Ceremony
    お気に入りの観光客向けスポット:the Empire State Building
    お気に入りのバイクショップ:Seth Rosko
    外でも飲めるオススめスポット:the Woods
    お気に入りの博物館かギャラリー:Natural History Museumが大好き
    好きな自転車向けライディングスポット:周りの自転車専用道路
    お気に入りの飯屋:Lil Frankie's
    NYの隠れオススメスポット:Decibel
    お気に入りのスケートショップ:KCDC!
    お気に入りの地元の料理や飲み物:the Juice Press juices
    好きなNYのレジェンド:Steve Lewis
    お気に入りの年一イベント:Redaでするクリスマスイブディナー
    NYCでわかっちゃいるけど、止められない楽しいこと:Orchard Streetでマッサージ
    最高のライブハウス:Williamsburg Hall of Music
    お気に入りの公園:McCarren Park
    最高のピザ:Vinnie's
    最高の床屋:なし
    最高のタトゥーショップ:NY Adorned
    最高の靴屋:Opening Ceremony
    最高のカメラレンタル:Haute Capture
    NYならではと言えば?:Essex Street Market
    YankeesとMetsどっちが好き?:チキンフィンガーランドから見られればどちらでも

  • Skull & Sword: Grime

    Grime

    飽和したタトゥーカルチャーの中で、Skull & Swordは独自な存在と言えるだろう。馬車馬のように必死に働きながらも、ファインアートに対するアプローチを忘れていないからだ。さらに、このタトゥースタジオを作ったアーティストたちが、現在のシーンを形成し数々のタトゥーアーティストを志す人々に多くのインスピレーションを与えている事も注目したい。そんなスタジオの頭首を務めるGrimeの説明は不要かもしれないが、彼の日本やアメリカの伝統をはじめ生体機械からインスパイアされたスタイルは、たとえタトゥーに馴染みのない人々にも強烈なインパクトを残すパワーを持つ。Grimeのリーダーシップ、スタイルや労働観がYutaro、Henry Lewis、Langoといったアーティストたちを魅了し、彼のスタジオに毎日来て働く最大の理由だろう。

    どんなファミリーでも同じことが言えるが、それぞれのアーティストにスタイルがり自分の持ち味をSkull & Swordで発揮している。Yutaroはエキスペリメンタルなアートワークをはじめ日本の伝統的なタトゥーを完璧に再現することで知られているし、Henry Lewisはアメリカのトラディショナルなスタイルをルーツとしながら、イラストや大胆なスタイルのタトゥーを得意とする。Langoは、日本のベテラン彫師たちの作品からインスピレーションを受けたディテールや動きのある作風が売りだ。Missionストリートにひっそりとある2階建てのスタジオだが、Skull & Swordをメッカと呼ぶファンがいるのも納得できる。

    —Clay Gardner

    Studio

    GRIME

    お気に入りのエリア:俺が住んでるMission

    安くて上手い飯屋:もの凄い腹が減るまで、あまり飯の事は考えないんだ。その時に近くにあるものを食べる感じかな

    お気に入りのバー:House of Shields。Moz Nightはイケてるし、インテリアもいい

    お気に入りのコーヒーショップ:そんなもん飲まない

    お気に入りの服屋:Ben Sherman / Diesel / Bloomingdales

    お気に入りの観光客向けスポット:Alcatraz。そこで98年に自分でタトゥーを入れた

    お気に入りのバイクショップ:ValenciaにあるFreewheelで今乗っているやつを買った。いいスタッフがいる

    外でも飲めるオススめスポット: 自分のバックヤード

    お気に入りの博物館かギャラリー:De Young

    好きな自転車向けライディングスポット:Hemlock Alley

    お気に入りの飯屋:Patxi's Pizza. Gary Dankoは最高

    SFの隠れオススメスポット:850 Bryant

    お気に入りのスケートショップ:DLX

    お気に入りの地元の料理や飲み物:水道水

    好きなSFのレジェンド:Don Ed Hardy

    お気に入りの年一イベント:だらしなくて才能のない30代の負け犬がタトゥーアーティストになる日

    SFでわかっちゃいるけど、止められない楽しいこと:そんなもんない

    最高のライブハウス:Great American Music Hall

    お気に入りの公園:Bernal Hill

    最高のブリトー:たまにCancun

    最高の床屋:ずっと自分で切ってる。

    最高のタトゥーショップ:Circa 1974: Realistic Tattoo。あと俺たち!

    最高の靴屋:VANSからスポンサーを受けてる

    最高のカメラレンタル:Calumet

    SFならではと言えば?:監督委員が多いのに、選挙区民が少ないこと

    GiantsとAsは?: Fuck Baseball!

    Noise Pop、Outside Lands、Treasure Islandのミュージックフェスだとどれが好き?Noise Pop

  • Sarah Murder

    SarahMurder

    エレガントでもベースボールキャップを被れるかって?上品なのに額から玉のような汗を流せるか?美人でも酒で相手を飲みぶせるのか?もしキミの名前がSarah Murderだったら、答えは絶対的にYESだ。クライアントであるCupid Courier Collectiveからの電話を受ける携帯、自分の店であるPushbikeの鍵をポケットに彼女は今日も街を駆け巡る。Cycle Messenger World Championshipのベルトを保持している時点で、彼女が典型的なメッセンジャーの枠をとっくに通り越しているのは言うまでもないない。そう、彼女は何事もきっちりとやりきってしまうのだ。サフランシスコのメッセンジャーカルチャーを、Sarah Murderみたいにレペゼンできる人物はそう簡単に見つからない。派手なやり方ではないけれど、彼女はサンフランシスコにいる一概のメッセンジャーを超越してしまった。東京、チューリッヒ、ダブリン、シアトルで行われるレースに出場し世界的に認められているし、Sarahこそ“サンフランシスコ“そのものだと言っていいだろう。誰も真似できないライディングでシーンのアイコンとなり、皆から愛されている存在がSarahなのだ。世界中のメッセンジャーに影響を与える彼女が、自らのショップ”Pushbike”をオープンした事も当然の流れなのかもしれない。彼女のショップにはサンフランシスコの素晴らしいバイクカルチャーが凝縮されており、キミの中にいる二輪の戦士のニーズに応えて素敵なアパレルやアクセサリーを届けてくれるはずだ。 — Mike Rabdau, Godspeed Courier

    DSC_4698_420

    お気に入りのエリア: Mission

    安くて上手い飯屋: Ted's Deli

    お気に入りのバー:Bender's

    お気に入りのコーヒーショップ: Trouble Coffee

    お気に入りの服屋:Levi's Union Square

    お気に入りの観光客向けスポット:Musee Mecanique

    お気に入りのバイクショップ:Box Dog Bikes

    外でも飲めるオススめスポット: Mojo Bicycle Cafe

    お気に入りの博物館かギャラリー: Gallery Heist

    好きな自転車向けライディングスポット:坂!街の周りのループ!ダウンタウン

    お気に入りの飯屋:Sunflower Vietnamese

    SFの隠れオススメスポット:Seward St. Slides

    お気に入りのスケートショップ:Mission Skateboards

    お気に入りの地元の料理や飲み物:De La Paz Coffee

    好きなSFのレジェンド:Frank Chu

    お気に入りの年一イベント:Beer to Brakers

    SFでわかっちゃいるけど、止められない楽しいこと:Humphrey Slocombe's Ice Cream

    最高のライブハウス:Hemlock

    お気に入りの公園:Sydney G. Walton Square

    最高のブリトー:Veggie at El Metate

    最高の床屋:Original Palace

    最高のタトゥーショップ:Let it Bleed

    最高の靴屋: Shoe Biz

    最高のカメラレンタル:Calumet

    SFならではと言えば?:Golden Gate Parkにいるバッファロー!?!

    GiantsとAsどっちが好き?: Giants

    Noise Pop、Outside Lands、Treasure Islandのミュージックフェスだとどれが好き?Noise Pop

  • REBEL8: Mike Giant & Joshy D.

    Rebel8

    Joshy D.とMike Giantが出会ったのは、90年代後半のサンフランシスコのグラフィティシーン。Joshy D.がちょうどタトゥーアーティストを探している時だった。意気投合した二人は、Mike Giantが無償でJoshy D.のためにT-シャツ用のグラフィックを提供する間柄になっていく。その後、少しぐらいの大志はあったが、ビジネスプランなんて一切持たずに二人は$500でTシャツを作る会社を設立。バジェットが許す限りデザインとプリントを続け、売ったTシャツの売り上げで、もっとTシャツを作るというのが彼らのビジネスだった。しかし二人は7年間で着実にブランドを育て上げ、今では世界中で知られるアパレルブランドまでにREBEL8を成長させた。

     

    ブランドにとっての重要な原動力は、二人が住むサンフランシスコから来ているのだという。ロサンゼルスとニューヨークのような巨大な大都市の中に隠れてはいるが、サンフランシスコが持つアートシーンの強さと忍耐力がREBEL8の成功に大きく反映されているのだ。そして彼ら自身も、何度も何度も立て直されたサンフランシスコの街のように、批判や模倣品を押しのけて自身の立ち位置を明らかにしなければならなかった。そうした中で、REBEL8はサンフランシスコの定番ブランドとして成長を果たし、Tシャツのグラフィックを通してサンフランシスコの415というエリアコードをレペゼンしている。

    現在では、Joshy Dがビジネスサイドを担当し、Mike Gaintがアートディレクションとブランドの成長を見守る形でREBEL8は運営されている。そしてオーセンティックさやグラフィックとデザインの独自性は、どのプロダクトをとっても二人のライフスタイルが落とし込まれていることが分かる。業界にいて10年近くが経過した現在でも謙虚な姿勢を忘れずに、品質にこだわるブランドとしてREBEL8は変貌を遂げた。ファッション以外のプロジェクトも手掛けているが、彼らのフォーカスはホンモノを喜ばす高品質な服作りにあることは変わらない。

    以前は資金のなさがREBEL 8の弱みだったが、それが今ではブランドの世界観を定義する強みになっているのもユニークな点だ。使えるバジェットが少なかったので、コラボプロジェクトやビジネス面での決断は慎重にならざるを得なかったのだ。資金的には苦しんだがMike Giantのグラフィックによって、ブランドが抱えた障害を乗り越えていった。REBEL 8が持っていた一貫性やオリジナリティといった強みも、ブランドの成長と共にさらなる盛り上がりを見せる。

    これからの10年間も、REBEL 8は絶対に変わらない一貫性でファンが慣れ親しんだプロダクトを提供していくだろう。だが、それはJoshy DとMike Gaintの二人が、REBEL 8の限界に挑戦しないというわけではない。さらに豊かなプロダクト陣をひっさげつつも、REBEL 8はREBEL 8で有り続けるのだ。大量生産や収益の上げるための妥協が当たり前になった時代に、REBEL 8はブランド設立時と変わらない謙虚な姿勢でこれからも歩んで行くのだから。

    — Emily Shen

    joshyD(2)

    Joshy D

    お気に入りのエリア: Mission

    安くて上手い飯屋: Tonayense taco truck

    お気に入りのバー:ひとつに絞れたらいい。ガキの頃の親友と同じで、ひとつに絞れない

    お気に入りのコーヒーショップ: コーヒーは飲まないけど、Four Barrelはいいらしい。ホットチョコレートって作ってるのかな?

    お気に入りの服屋:REBEL8の服か、友だちのブランドの服を着ているから、服は買わない。ダウンタウンにあるUrban Outfittersにいることが多いかも

    お気に入りの観光客向けスポット:6th & Market

    お気に入りのバイクショップ:Box Dog Bikes

    外でも飲めるオススめスポット: Zeitgeistかな。でもDolores Parkで飲むデカいTecateのほうがいい

    お気に入りの博物館かギャラリー: Academy of Sciences

    好きな自転車向けライディングスポット:Panhandle

    お気に入りの飯屋:Del Fina.

    SFの隠れオススメスポット:自分の家

    お気に入りのスケートショップ:FTC

    お気に入りの地元の料理や飲み物:Sourdough bread.

    好きなSFのレジェンド:Joe Montana

    お気に入りの年一イベント:ヒッピーが街からいなくなるからBurning Man

    SFでわかっちゃいるけど、止められない楽しいこと:自分のアソコがこのインタビューに答えくれたらと思う

    最高のライブハウス:Great American

    お気に入りの公園:Dolores

    最高のブリトー:La Taqueria.

    最高の床屋:Great Clips on Fulton StにあるSanka

    最高のタトゥーショップ:Everlasting

    最高の靴屋: Shoe Biz

    最高のカメラレンタル:そんなアマチュア向けの答えはできない

    GiantsとAsどっちが好き?: Giantsしかないっしょ。オークランドってSFじゃないし

    Noise Pop、Outside Lands、Treasure Islandのミュージックフェスだとどれが好き?Fuck you

     

    DSC_2182(1)

     

    Mike Giant www.mikegiant.com

    お気に入りのエリア: The Tenderloin

    安くて上手い飯屋: Tu Lan

    お気に入りのバー:Benders

    お気に入りのコーヒーショップ: Hyde and Golden GateにあるAll Stars Donuts

    お気に入りの服屋:HUF

    お気に入りの観光客向けスポット:Alamo SquareのThe Victorians

    お気に入りのバイクショップ:Freewheel

    外でも飲めるオススめスポット: Zeitgeist

    お気に入りの博物館かギャラリー: Guerrero Gallery

    好きな自転車向けライディングスポット:Golden Gate Park

    お気に入りの飯屋:Club DeluxeにあるGiovanni’sの手作りピザ

    SFの隠れオススメスポット:Specs bar

    お気に入りのスケートショップ:FTC

    お気に入りの地元の料理や飲み物:Anchor Steam beer

    好きなSFのレジェンド:Twist

    お気に入りの年一イベント:Folsom Street Fair

    SFでわかっちゃいるけど、止められない楽しいこと:Union Squareで美女観察

    最高のライブハウス:Great American.

    お気に入りの公園:Dolores.

    最高のブリトー:Pancho Villa

    最高の床屋:髪は最近切ってない

    最高のタトゥーショップ:Blackheart

    最高の靴屋:MarketにあるKaplan’s

    最高のカメラレンタル:分からない

    SFならではと言えば?:The Lusty Lady

    GiantsとAsどっちが好き?: 俺の名前で分かるでしょ?

    Noise Pop、Outside Lands、Treasure Islandのミュージックフェスだとどれが好き?:分からない

    DSC_1974(1)

  • Princess Donna

    PrincessDonna_420(1)

    ハード、エッジー、支配的、知的、美人、クィア・タトゥー、高く上げるセクシーな腿、スムーズな肌、レザーコルセット。その全てがPrincess Donnaを語るのに必要なものだ。彼女はダメージが残るまでキミをいたぶり倒すことを恐れずに、自らの心臓を抑えるかのようにキミの身体を押さえつける。

    そんな彼女は2004年の八月一日からSM系ポルノ会社Kink.comの二人目の女性監督として選ばれ、今も現役で活躍している。カルフォルニアで産まれたDonnaはニューヨーク大学で写真を学びながらジェンダーの社会学を学んだ。卒業後は西海岸に戻り、Kinkの人気サイトを引き継ぎ、SMの女王として認知されるまでになった。これがきっかけで数年後にKinkのウェブサイト内に自分のページを立ち上げ、普通のオーディエンスとセクシー女優たちが触れ合える画期的な番組を開発した。

    強さと哀れみを武器にPrincess Donnaは心臓発作を起こしてしまうぐらい、キミを揺さぶるはずだ。キミを徹底的に縛り付け、昇天させてくれることも保証する。 — Isaac Fitzgerald

    PrincessDonna2_420

    お気に入りのエリア:The MISSION!!!!!

    安くて上手い飯屋:La TaqueriaかSunflower Vietnamese

    お気に入りのバー:500 club、Zeitgeist、the Lexingtonは愛してる。Q Barにいるイケメンバーテンダーも目の保養にオススメ(もちろんドリンクも)

    お気に入りのコーヒーショップ:Mission Beach、Four BarrelとMaxfield’s

    お気に入りの服屋:古着屋!!Mission Thrift、Community Thriftは必須。お気に入りのSF出身デザイナーはKittin Hawkね。古着を買い漁ってない時は Bell Jar、RevolverかArchetypeで彼女の服を買ってる。彼女って最高!

    お気に入りの観光客向けスポット:Dolores Park。これって観光客向けスポットかな?

    お気に入りのバイクショップ:運動?そんなもんしない

    外でも飲めるオスススポット: Dolores Parkだけど自分で飲み物を持ってこないとダメ

    お気に入りの博物館かギャラリー:111 Minnaではいい展示がやってる

    好きな自転車向けライディングスポット:通勤のルート

    お気に入りの飯屋:B Star。The Tea Leaf Saladは本当に最高!

    SFの隠れオススメスポット:ここで教えたら隠れ家がなくなるから言わない

    お気に入りの年一イベント:PRIDE!!!!!

    SFでわかっちゃいるけど、止められない楽しいこと:カントリーを聴きながら車で街をクルージング

    最高のライブハウス:Patti Smith、Morrissey、Jackie Greeneとかのライブが見れたしFillmoreが好き

    お気に入りの公園:Dolores Park

    SFならではのエンタメは? ダンスが好きだからEl RioのHard FrenchとSF UndergroundのSissy Strutによく行く

    お気に入りの映画館は? The Castro Theater

    SFで自分にとって欠かせないクリエイティブな仲間といえば? Brande BaughとJustin Kelly (映像を一緒に作ってる), Kittin Hawk (ファッションデザイナー). Sharkey (フォトグラファー)。あと同僚たち!

    SFを地元と呼ぶ理由とは?: 素晴らし過ぎる自分の職業

    最高のブリトー:La Taqueria

    最高の靴屋:Gucci

    SFならではと言えば?:私が働いているポルノのお城

  • Merkley???

    MerkleyPortrait_420

    Merkley???はボスだ。俺はヤツの過激なところが最高だと思うね(本当の快楽主義者には十分すぎることなんて言葉は存在しない)。ヤツの写真はPixy Stixをストローで吸いながらThe Sweetの「Ballroom Blitz」をボリューム最大で聴くのと同じことだ。もちろんヘッドフォンでね。しかも中国人の政治犯が作ったチワワの骸骨性ヘッドフォンでな。

    こいつにマジで他の説明って必要なのかい?ヤツはジーザスのおっさんよりタチが悪い。本物のキリストのことじゃなくて、違うジーザスのことな。コインランドリーにいつもたまってて、ドライヤーから女の下着を盗んでるヤツのことを俺は言ってる。

    — Coop

    8atete

    お気に入りのエリア:Haightの下の方!

    安くて上手い飯屋:Taquerias El CastillitoとEl Farolito

    お気に入りのバー:Beauty Bar

    お気に入りのコーヒーショップ:俺は詩が好きじゃない

    お気に入りの服屋:ベトナムで服をカスタムメイドで作ってる

    お気に入りの観光客向けスポット:アグレッシブな乞食たち

    お気に入りのバイクショップ:運動?そんなもんしない

    外でも飲めるオススめスポット:インドアが好きだし、Sparksをブラウンバックで飲んでる。スキットルも外にはオススメ

    お気に入りの博物館かギャラリー:111 minna

    好きな自転車向けライディングスポット:自転車には乗らないっつーの。俺がデブって言いたいのかい?

    お気に入りの飯屋:El Castillito

    SFの隠れオススメスポット:ここで教えたら隠れ家がなくなるから言わない

    お気に入りのスケートショップ:スケボーはしないけど、FTCにいるキッズは何人か知ってる

    お気に入りの地元の料理や飲み物:サフランにあるタコス屋!

    好きなSFのレジェンド:近くで店をやってる店員

    お気に入りの年一イベント:Burnig Manのために人が少なくなるのが好き。クールな奴らしか街に残らないしね

    SFでわかっちゃいるけど、止められない楽しいこと:平均的なチーズバーガーと男みたいなレズビアンから漂う体臭を特定すること

    最高のライブハウス:The Independent

    お気に入りの公園:Golden Gateにあるカモの沼とガーデン

    最高のブリトー:最高のブリトーはブリトーじゃなくて、ケサディアだ。もしブリトーを食べなければいけないときはCancunのsuper carne asadaかな

    最高の床屋:自分で切ってるけど、Haightの下の方で美容師の友達がたくさんいる。誰かにHaightの下の方には世界のどこよりもヘアサロンが密集しているって言ってたけど、俺もそう思う

    最高のタトゥーショップ:電動歯ブラシと針とシャーピーをを使ってタトゥーガン作った。グレープフルーツで試してる。俺が信じてるのはDIYだしね

    最高の靴屋:Payless

    最高のカメラレンタル:借りたことがない

    SFならではと言えば?:最高のドラッグクイーンたち!

    GiantsとAsどっちが好き?:は?

    Noise Pop、Outside Lands、Treasure Islandのミュージックフェスだとどれが好き?SEXしようとした奴がどいつもブリブリになってしまうから、全部フェスは嫌い。

    p 24x32 1/13 09-01-09

  • Matt Revelli

    MattRevelli_420(1)

    Matt Revelli

    Upper Playgroundの10周年を記念したブックの中にずっと頭に残っている言葉がある。Upper Playgroundのクリエイティブディレクターを務めるMatt Revelliは1999年に会社を設立して以来、世界規模で最高のコンテンポラリーアートシーンを牽引してきた。そして気になった言葉の件だが、ある男が9/11のテロがあった日にUpper PlaygroundのTシャツを買った。そして本にはこう書いてあるんだ。「9/11にTシャツを買った人はその日にテロが起こったことを絶対理解しているけど、Tシャツを買わずにはいれなかった。ただTシャツが買いたかっただけだから。それってもし地球が滅びるかもしれない時でも、誰かTシャツを買う人がいるって事と一緒だってことなんだ」

    Upper Playgroundはファッションやアートの世界に革命を起こしたと俺は思いたいね。両者の持つエネルギーを旨く組み合わせてファッショナブルかつ手頃そして普通に着れるプロダクトを作り上げっていうのもあるし。しかもTシャツ、パーカ、キャップといったアイテムは有名なアーティストによってデザインされたものばかりだ。でもアート雑誌Juxtapoz Art & Culture Magazineの編集長も務めるMattとUpper Playgroundは、どれだけ賞賛されてもその功績におごることはなかった。そして最近になって彼のこんな言葉を訊いた。Mattは「俺はアーティストの才能というエネルギーを集めてそれを世界に戻しているだけ。それが全てなんだ。彼らアーティストが参加できるステージを用意して、コンサートをしてもらうだけだよ」って言うんだ。そんな言葉と共にMattとUpper Playgroundはこれからも変わらずに進んで行く。

    — Evan Pricco, Juxtapoz Magazine

    _DSC5743_420

     

    お気に入りのエリア:Lower Haight

    安くて上手い飯屋:Cafe International

    お気に入りのバー:Som Bar

    お気に入りのコーヒーショップ:Lucky Penny

    お気に入りの服屋:Unionmade

    お気に入りの観光客向けスポット:Cliff House

    お気に入りのバイクショップ:うーん、City Cycle

    外でも飲めるオススめスポット:Cafe Du Soleil

    お気に入りの博物館かギャラリー:Yerba Buena

    好きな自転車向けライディングスポット:Ocean Beach

    お気に入りの飯屋:Outerlands

    SFの隠れオススメスポット:Farm and Table

    お気に入りの地元の料理や飲み物:ITS IT

    好きなSFのレジェンド:Fillmore Slim

    お気に入りの年一イベント:noise popかオラクルが街を占拠した時

    SFでわかっちゃいるけど、止められない楽しいこと:暑い日にunion squareにあるホテルのプールに忍び込むこと

    最高のライブハウス:Fillmore

    お気に入りの公園:Duboce

    最高のブリトー:Little Chihuahua

    最高の床屋:自分で剃ってる

    最高の靴屋:TRUE

    SFならではと言えば?:The Tenderloinは半端ない

    _DSC5721_420

Page: 1 of 6

Items 41 to 50 of 59 total

per page